VISION

不動産のその先へ

新しい不動産事業を切り拓く。

経済成長の低迷や少子高齢化、環境問題などさまざまな課題がある現代社会。そんな中、安心・安全が確保された暮らし、それらを守る住宅の資産価値維持・向上は、誰にとっても重要なテーマです。

住商建物は、住宅に関するハード面・ソフト面のさまざまな提案やサービスの提供を通じて、お客様の幸せな生活を支えるお手伝いをします。そして、これまで不動産事業を通じて培ったあらゆる機能を駆使して新たな分野に進出し、社会資本である不動産のさらなる充実に日々取り組んでいきます。

社長メッセージ

私たち住商建物は、民間事業者としては関西ではじめてマンション分譲事業を行った住友商事の住宅事業とともに1964年に設立され、その後も住宅に関するフルライン機能に磨きをかけてきました。最近では、販売や仲介・不動産コンサルティング機能をより発展させ、住友商事以外のデベロッパーからの新築マンション販売受託、法人・個人投資家の皆様が資産形成を目的に取得される一棟賃貸マンションの開発にかかわる企画・コンサルティング等に挑戦しています。

50年余りの歴史の過程で大切にしてきたことは、目先の利益を追いかけることなく「信用・信頼」を第一に、お客様にとっての本当の幸せを目指して取り組むこと。こうした考えに共感いただける方には、ぜひご入社いただきたいと願います。あなたのご応募を、お待ちしています。

代表取締役社長
松田晋治

経営理念

私たちは、お客様からの信用・信頼を最優先に行動します。

私たちは、お客様の夢と幸福の実現に貢献することを喜びとします。

私たちは、社員とその家族の豊かさと幸福の実現を目指します。

住友商事グループの相乗効果

「専門性」と「総合力」で、世界を変えていく。

社会の基盤を創る

衣食住を支える

暮らしを豊かにする

住友商事グループを構成する6つの事業部門のうち、住商建物は「生活・不動産事業」の一部を担い、「専門性」をもって寄与しています。幅広い社会のニーズには、一社単独ではなく、グループ会社の専門的な技術やノウハウをつなぎ合わせ応えていく必要があります。このつながりの力こそ、住友商事グループが誇る「総合力」です。
住友商事グループは、「専門性」と「総合力」を合わせることで世界をよりよい方向に変えていき、人々の幸せな暮らしに貢献していきます。

共同開発プロジェクト
「専門性」×「総合力」が活きる
マンション事業

住宅開発

オフィスビル開発
商業施設開発
不動産ソリューション開発

住宅販売
管理運営
不動産流通

一貫体制だからこそ
高い品質を維持できる

基本設計段階から、品質管理担当、アフターサービス担当、施工会社が揃って計画を練り、事業コンセプトを共有。常にお客様にきめ細かでスピーディーな対応を提供し、高い品質を約束できるのは、販売・管理で得たお客様の声をフィードバックし、すべての段階において一貫体制で取り組む当社ならではの強みです。

RECRUIT

人々の幸せな生活を支える、
新しい仲間を募集します。

人々の安心・安全のある暮らしを支え、
幸せをつくり出すのが私たちのミッションです。
大きなやりがいのある不動産サポートを、
あなたも仕事にしてみませんか。

募集要項を見る